石橋工務店の擁壁工事

2019/05/31 ブログ
擁壁

みなさんは、擁壁(ようへき)という言葉を聞いたことがありますか?

聞いたことはあっても、じつはよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

「擁壁」とは、崖などの崩壊を防ぐための「土留め」として、コンクリートブロックや石などを使った「壁状の構造物」のことです。

起伏の多い地域や郊外の住宅地では、裏山を背にして建っている住宅も多く見られます。

もし擁壁がなかったら、そのまま自然の状態にしておくと、横からの圧力によって斜面が崩壊してしまうことも。つまり、「擁壁」は建物を守るという大切な役割を担っているのです。

擁壁は地震・梅雨・台風などの災害対策だけでなく、害虫対策にもなります。

どこに相談したらいいかお悩みの方、気になっていることがありましたら、ご相談下さい!!