石橋工務店の樹木伐採工事

2019/06/17 ブログ

伐採と剪定は一緒の意味にされがちですが意味も目的もまったく違います。

◆伐採とは

立木をそのまま一本、根元から切る事を指します。

庭木や街路樹の伐採は除去のために木を切ります。

◆剪定とは

木の葉や枝を刈り取り、形を整えたりする事。

木の成形や育成のコントロールを目的として葉や枝を整える事を指すため木は切りません。

 

剪定をすると見た目が良くなる上に害虫発生を制御できるので一般家庭の庭木でも良く行われます。

石橋工務店ではこのような工事も行っているのでお気軽にご相談下さい。